大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

自分のリソースを「棚卸し」してみる

   

前か、後ろか、はたまた上か・・・
先が見えなくて、身動きが取れないときは、
自分自身を棚卸しするチャンス。

プロフィールや、
キャリアの整理のようなことは、
仕事の関係でやっている人も多いでしょうが、

いわゆる「人生」レベルの自分のリソース、
つまり自分自身という人間を形作ってきた、
ルーツのようなものを掘り返して、
じっくり眺める機会はなかなかありません。

 

クリエイトするとき、
パフォーマンスするとき、

その表現の根底には、必ず、
「自分自身」という本流のようなものがある。

そこからはじまって、最後はそこに戻る、
母国語のようなものでしょうか。

(こういう話しをすると、決まって、
川端康成の『母国語の祈祷』という小説を思い出しますが、
また脱線しそうなので、今日はこのまま進みます。)

さまざまな表現方法を身につけるために、
人は学び、経験を積むわけですが、
肝心の「本流」を見失うと、
なんだか借りてきたような陳腐な表現ばかりになる。

では果たして、自分の「本流」とは、なんなのか?

あー。いいですね。
時間がたっぷりあると、
こういう、やや哲学的なアプローチで
自分自身を棚卸しし、
かつまた、
自分自身の「これから」と向き合うことができます。

さて。

そんな訳で、今日は、
自分のシンガーとしての本流をたどるべく、
完コピしたアーティストの名前を
次々と思い出してみました。

音楽的なルーツというのとは、
もちろん重なる部分も多々ありますが、
少し違います。

これを歌ってみたい。
こんな声どうやって出しているんだろう?
この人みたいに歌えるようになるかしら?

「ドキドキ」のおもむくままに、
歌詞カードを握りしめ、
音源にあわせて、
何度も何度も歌った曲たち。

歌詞が歌えなかったといっては、
音源を止め、
発音記号をひとつひとつ調べ、
滑らかに言えるようになるまで練習し、
また音源をかけ、

高い声が出なかったといっては、
ピアノで音を確かめ、
少し下の音から、
一音一音階段を上るように声を出しては、
また音源と一緒に歌い、

声の雰囲気がちっとも似ないといっては、
歌っているときの表情を想像し、
歌手たちの感覚を想像し、
それをなぞるように、また歌い・・・

そんなことを思い出しながら、
自分自身のプレイスタイル、
歌のスタイルの、
根底に流れているスピリッツのようなものを、
探してみると、

やがて、そこから、
これからの自分の向かうべき方向、
自分の音楽の、人生の、
進むべきゴールを
見いだせるのではないか。

以下、自分の覚え書きとして、
私が歌を完コピしたアーティストの名前を、
思い出せる範囲で書きます。
1曲だけ完コピしたという人も、
アルバムごと、何枚も完コピした人もいます。
まだ思い出せてない人もだいぶいそうです。

あくまでも私的興味ですので、
読み飛ばしちゃっていただいて、

こんな時だからこそ、あなたも、
ぜひ、自分自身の「本流」を、
たどってみてくださいね。

 



Anita Baker(アニタ・ベイカー)

Annie Lennox(アニー・レノックス)
Ann Peebles(アン・ピーブルズ)
Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)
Alanis Morrisette(アラニス・モリセット)
Aerosmith(エアロスミス)
Anita O’day(アニタ・オデイ)

Bette Midler(ベット・ミドラー)
Billy Joel(ビリー・ジョエル)
Bob Dylan(ボブ・ディラン)
Barbra Streisand(バーブラ・ストライサンド)
Beatles,The(ビートルズ)

Chaka Kahn(チャカ・カーン)
Cyndi Lauper(シンディ・ローパー)
Carpenters(カーペンターズ)
Carol King(キャロル・キング)
Crosby, Stills and Nash(クロスビー、スティルス&ナッシュ)

Donald Fagen(ドナルド・フェイゲン)
Doobie Brothers,The(ドゥービー・ブラザース)
Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック)
Diana Ross(ダイアナ・ロス)

Eric Clapton(エリック・クラプトン)
Eagles,The(イーグルス)
Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)

Gladys Knight(グラディス・ナイト)

Heart(ハート)
Humble Pie(ハンブルパイ)

Jeff Beck Group/Bob Tench(ジェフ・ベック・グループ/ボブ・テンチ)
Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)
Jennifer Holiday(ジェニファー・ホリデイ)
Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)
Jefferson Airplane(ジェファーソン・エアプレイン)
Jane Child(ジェーン・チャイルド)
John Lennon(ジョン・レノン)

Kim Kahns(キム・カーンズ)
Kate Bush(ケイト・ブッシュ)

Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット)

Milly Jackson(ミリー・ジャクソン)
Mahalia Jackson(マヘリア・ジャクソン)
Melissa Manchester(メリッサ・マンチェスター)

Natalie Cole(ナタリー・コール)

Patti Austinem(パティ・オースティン)
Patti La Belle(パティ・ラベル)
Pointer Sisters(ポインター・シスターズ)
Pat Benatar(パット・ベネター)
Peter Gabriel(ピーター・ガブリエル)
Paul McCartney(ポール・マッカートニー)
Phill Colins(フィル・コリンズ)
Police,The(ポリス)
Pages(ペイジズ)

Queen(クイーン)

Rod Stewart(ロッド・スチュアート)
Randy Crawford(ランディ・クロフォード)
Robert Plant(ロバート・プラント)

Stephany Mills(ステファニー・ミルズ)
Sheryl Lynn(シェリル・リン)
Sheryl Crow(シェリル・クロウ)
Style Council(スタイルカウンシル)
Simply Red(シンプリー・レッド)
Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)
Sting(スティング)
Sade(シャーデー)
Simon and Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)
Steve Winwood(スティーヴ・ウィンウッド)
Suzanne Vega(スザンヌ・ヴェガ)
Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)
Salina Jones(サリナ・ジョーンズ)

Tina Turner(ティナ・ターナー)
Three Dog Knight(スリードッグナイト)

Whitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)
Who, The(ザ・フー)

カルメンマキ
吉田美奈子
山下達郎

….etc.

◆【ヴォイトレマガジン『声出していこうっ!me.』】
ブログ記事から、1歩進んだディープな話題をお届けしているメルマガです。
無料登録はこちらから。バックナンバーも読めますよ。

 - B面Blog, My History, 夢を叶える

  関連記事

「続けること」のチカラ

今、どうしても叶えたいことがあったとして、 それがこの先10年間、 コツコツ何か …

「誉めて!かまって!」症候群

誰かにかまわれたい、 誉められたい、 認められたいという欲求は、 人間である以上 …

自分自身の心の在処(ありか)を探す

我が家の初代わんこ、デイジーさんの体重はおよそ24キロ。 レトリバーにしては、か …

毎日が勝負パンツ!?

「勝負パンツ」というインパクトのあることばがあります。 もちろん、言わず知れた、 …

「今さらそんなことして、どうするつもりなの?」

思わず口をついてでることばには、 その人が日頃、何を信じているかが反映されます。 …

誰もが自由に発信できる世の中では、 「プロフェッショナルな送り手」は不要なのか?

インターネットのおかげで、 個人が自身のコンテンツを自由自在に 広められる時代が …

「華がない」ってなんだよ?

あれは確か大学卒業目前の冬休みのこと。 大学生2年生くらいから、夏休み、冬休み、 …

ノドを痛めるのは「大きな声を出すから」ではなく「出し方が悪いから」

「大きな声=ノドを痛める」と思っている人が、 あまりに多いことに、いつも驚かされ …

デモをつくれ!

「音楽の世界で認められたいなら、 とにもかくにもデモをつくれ」と、 音楽学校でも …

「真面目がダメならどうすればいいの?」

真面目にやれ。 一所懸命にやれ。 丁寧にやれ。 こどもの頃から、 よく言えば、閃 …