大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

成長する人。

   

成長する人は、心の素直な人が多い。

なんでも無反省に、
他人の言うことを聞けばいいということではなくて、
ただ、一回、
「そうか」と受け取れる純粋さがあるのです。

人の言うことを素直に聞けるのは、
なんと言っても、謙虚であるから。

謙虚であるということは、
自信がないからでも、
卑屈になっているからでもありません。

自分自身の「今」が、まだ完璧でない、
自分はまだまだ、これからだ、
という、自負がある。

人の言うことを受け取る力があるかないかで、
成長スピードは大きく変わるのです。

とはいえ、
単に素直で謙虚なだけでは、
周囲に振り回されて終わってしまいます。

「素直でいい子なんだけどね」と、
「だけどね」付きで語られる残念な人たちの傍らで、

受け取ったことばを
どんどん自分自身の力に変えていけるのは、

こだわりを持って、コツコツと、
自分で自分を磨き続けられる人。

いきなり成功したように見える人たちも、
人知れず、
誰よりもこだわって、
誰よりも努力しています。

そこをね。
見せるか、見せないか。
努力と感じているか、いないか。

コツコツとこだわることが、
日常化している人は、顔が違います。
ひとりの時間が、顔に表れるのです。

「私、こんな練習やって、
こんなトレーニングもやって、
ダイエットも、もんのすんごいがんばってます!」という人は、
なんか、続かないんですよね。

そこに、無理があるから、
どっかで歪みが来てしまう。

素直さ。謙虚さ。こだわり。

若きアーティストたちに、
日々教わっています。

 

最近、周囲と意見が合わないなと感じたとき、
今日は嫌なこと言われたな、と気落ちしたとき、
反対に、うまく行っているわいと、いい気になっているとき、

ふと立ち止まって、
自分の胸に手をあてて聞いてみる。

素直に人のことばを聞けているか?
謙虚な気持ちを忘れていないか?
こだわりを持って取り組んでいるか?

 

そして、最後に、
がんばりすぎていないか?
という質問も、忘れないようにしながら、


若者たちに負けないよう、
一生成長し続けたいものです。

【初告知!】RadioTalkをはじめました。だいぶ初々しい感じでやってます。
しばらくの間、22時〜23時に配信をしてみようと思います。
アプリをゲットしていただければ、スマホから簡単に聞けるので、よろしかったら聞いてくださいね。

 - B面Blog, 今日のレッスンから, 夢を叶える

  関連記事

一生ヴォイストレーナーのいらない人になる。

「歌なんか、人にならうもんじゃないだろう。」 そんなことばをどれだけ言われてきた …

なんで、「できる」って言っちゃうんですか?

まだ小学生の頃だったか、 おとなたちが屋外で音楽をかけながら、 パーティーをして …

言わなくていいこと。言うべきこと。

言わなくてもいいことを、 「これはあなたのためだから」と、 上から言う人がいます …

期待される人であれ。

ニューヨーク時代のこと。週1回、ジャズダンススタジオでレッスンを受けていました。 …

「夢に向かって邁進する」は美徳でもなんでもない。

学生時代、本の取り次ぎ店にバイトしていました。 バイトは朝の9時から夕方5時まで …

人には、人の「道筋」がある。

学生時代、得意だった科目に『論理学』があります。 一般教養の範囲ですし、 正直、 …

まだやれるから悔しい。 まだ行けるから苦しい。

音楽で食べていかれるかどうか。 そんなことを本気で心配し始めるのは、 大学や音楽 …

本気で目立ちたかったら「本質を磨く」。これしかない。

Clubhouseだの、Zoomだの、インスタだの・・・ やっと新たな名前とコン …

酒とタバコと断崖絶壁

学生時代からバンドをやって、 学祭やライブなどで歌ったり、演奏したりしていた、 …

自分の本気度は、ことばではなく、行動で証明する。

やりたくないことはやらない。   今、やりたくないと感じることは、やり …