大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

手癖でやらない。 慣れでやらない。

   

ここ数年、
自分というコンテンツを最後の一滴まで、
言語化、文字化、映像化して絞り出すつもりで、
発信を続けているわけですが、

どういうものか、

絞りきって、
いやーー、もうないわ。
ないない。
カンラカラ。

と、思った次の瞬間に、
なーんか、パカッと、別の箱が空くというか、
あら、まだここにもあったのね、
という感覚がやってきます。

そういえば、
お仕事させてもらったアーティストたちも、

「こんなに曲ばっかり書け書けって言われたって、
書けるわけないですよね?
もう、すっからかんですよ。」

とか、

「自動販売機じゃあるまいし、
そう簡単にぽんぽんぽんぽん、歌詞なんか書けないですよ。」

と、ぶーぶー言ってたくせに、

気がついたら、素ん晴らしい曲を発表していた、
なんてことが、よくあったっけ。

どんな人の脳でも、
その100%の力が発揮されたら
とんでもないことが可能になるといわれるけれど、
これもそういうことなのか。

それとも、いわゆる例の、
「集合意識」に通じる道が開けるということなのか。

いずれにしても、
「最後の一滴」というのは、
死ぬまで絞りきれないのかもしれません。

 

手癖でやらない。
慣れでやらない。

そして、時には、自分の手持ちのカードを、
ばーっとテーブルの上に広げて、
洗いざらい全部開示してみると、

いきなり、
新陳代謝というかメタモルフォーゼというか、
そんな進化が自分の中で起きて、
また、新しいものが生まれる気がしています。

MTL Online12のYoutube公開は、
いきなり、思いついて、
いきなり、心が決まりました。

なんかのメッセージだと受け止めて、
即行動しました。

そういえば、「ふと」って大切にしなくちゃだめよって、
とある霊能者さんが言ってたっけ。

新しい扉が開いたら、
また、一から、はじめようと思います。

『自分が伝わる声ヂカラ』(ディスカヴァー)のイラストより。画・MISUMI

◆MTL Online教材をYoutubeで公開していきます!
興味がある方はチャンネル登録をどうぞ。
◆悩みを抱えるシンガーたちのための中上級者向けワークショップ、MTLネクスト。2021年2月に第2期を開講!

 - B面Blog, Life, クリエイト

  関連記事

音楽には「顔」がある。「オケと歌」、じゃないんです。

楽器の人たちと話していると、 演奏中、ヴォーカリストとは全然違う視点で ステージ …

「持っているもの」に焦点を当てる。

自分の嫌いなところ、ダメなところを並べはじめたら、 誰だって、たくさん出てきます …

ウサギとカメはどっちがすごい?

私の生涯の夢のひとつに、 「徒競走で旗の下に座りたい」というのがあります。 笑え …

やりたいことを、「はじめるコツ」

人は「はじめられない」生き物です。   何かをはじめるということは、自 …

練習の結果が出ない3つの理由

「毎日練習してるんですけどね・・・」 結果の出ない人ほど、 自分がいかに練習に時 …

本質で語れ!

ヴォーカリスト、作詞家、歌の先生とキャリアを重ねて、 なかなかの「いいお年」にな …

「そこにいること」の大切さを語りすぎることは、たぶんない。

長年、音楽の仕事をしていると、 「そこにいること」の大切さが、しみじみわかります …

「正しく気づけない」から上達しないのだ

「神は細部に宿る」と言われます。 細部の大切さは誰もがわかっているはずなのに、 …

「どうせ私の声は人に届かない、私の歌なんか聴いてもらえない」

ビデオレターにて取り組んでいただいている課題から。 今日もDay1の課題「自分の …

「一緒にバンドやってくれませんか?」

「自分、なんでバンドやらんの? ワシ、自分の歌、ごっつええ、思うで」 人生を変え …