大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

聞く人を黙らせる、圧倒的な歌を歌う

      2021/06/11

大学を卒業してフリーターをしながら、
あちこちのセッションで歌わせてもらっていた時のことです。

どうしたわけか、歌っている最中に、
頭の中が真っ白になってしまいました。
途中から何をどんな風に歌っていたのか、
まったく記憶にありません。
ステージを降りた後もぼーっと帰路につきました。

翌朝、起きたら、両膝に真っ青な青アザができていて、
しかも手の平まで、うっすら腫れていて、痛みます。

え?一体私、何やっちゃったの?と、
バンド仲間に電話してみると、

「え?まじ?覚えてないの?
いきなりばーんって座り込んで、
床叩きながら歌ってたよ。」
と言うのです。

いわゆるトランス状態というのでしょう。
さすがに、自分自身、ちょっと気味が悪くなりました。

しかし、そのライブが、
先輩ミュージシャンの間で評判になったのです。
「あいつ、なにやらかすか、わからない。」
「ものすごいエネルギー出るよな」と、噂されました。

そのライブがひとつのきっかけとなって、
いろいろな場所で歌う機会をもらうようになるのですが、
評判になった分、
厳しい評価も、同じくらいいっぱいもらうようになりました。

「キミ、面白そうだから、一緒にユニットやってみない?」
と誘っていただいた時のこと。

初回のレコーディングをはじめるなり、
「あー。ピッチ悪いね−。
ライブでは無敵な感じだけど、キミはレコーディングは無理だね」と、
いきなり宣告されました。

ショックでした。

しかし「無理」を受け入れてしまっては、
ゲームオーバーです。

そこから、ピッチを合わせる練習、
宅録で歌の精度を上げる練習を繰り返しました。

しばらくすると、練習が実を結び、
「うまいねー」「何でも歌えるね」
という評価をいただけるようになっていきます。

あぁ、これでやっと、プロの世界で認めてもらえる!と思い始めた頃、

今度は、
「うますぎて、面白くないな」などと、
言われるようになったのです。

「あんまりうまいと売れないんだよね。
テキトーに隙がなくっちゃ」。

本当に悩みました。
一体みんな、私に何を求めているのか。
一体私は、どうしたらいいのか。

そう。

みんな、「なんか」言いたいんです。

誰も責任取ってくれない。
誰も、私を、どうしたらいいかなんてわかんない。

だけど・・・と、気づきました。

たったひとつ確かなこと。

それは、
エネルギーはあるけど、テクニックがな、とか、
うまいんだけど、面白くないよなとか、
「なんか」言いたくなるような歌を歌っているうちは、
要は、まだまだなんだと言うこと。

人は「なんか」言いたい。
いちいち、その「なんか」を気にして、
くよくよ、うじうじする必要はない。

それより何より、
聞く人を黙らせる、圧倒的な歌を歌えるようになること。

それこそが、すべて。

修行は続きます。

◆一生に一度、集中的に学ぶだけで、”自分で自分に教えること”を可能にするMTL 12。毎週日曜日10時〜Youtubeにて公開中。
毎週月曜発行中!声に関するマニアックな情報やインサイドストーリーをお届けする無料メルマガ『声出していこうっ』。バックナンバーも読めます。

 - B面Blog, Live! Live! Live!, My History, 夢を叶える , , , , , , , ,

  関連記事

ホンモノか?ニセモノか?

「あいつはホンモノだよ」 「なんか、あの子、ウソくさいのよね」 一般の人たちがど …

正しい「シャウト声」の出し方!

高校時代の自分のバンドのライブ音源という、 恐ろしいものが存在しています。 少し …

とりあえず飛び込め~Singer’s Tips #32~

うまくなったら、バンドやりたい。 いい曲書けたら、音源つくりたい。 自信がついた …

バンド世代 vs. カラオケ世代

こどもの頃から楽器を練習している人でも、 自分の楽器以外のことはわからないという …

あの頃の私を探さないでください。

中学で音楽に目覚めてから、 プロの世界の入り口に立つまで、 とにかく音楽以外のこ …

18才のように夢見て、38才のように考察し、28才のように行動する。

18才のとき、夢は無限大でした。 自分自身にも、自分の可能性にも、未来にも、なん …

「今の自分」を信じられないなら、「未来の自分」を信じる

「音楽学校って、夢をあきらめるためにくるところだって、先輩が言ってました」 &n …

「あのね、わかる人と変わってください!」

先日、某携帯電話のS社に問い合わせの電話をかけました。 新規にiPadのセルラー …

音楽業界で「出会い」と「チャンス」をつかむ5つのヒント

音楽の世界で生きていくため、 認められるため、 生き延びるためには、 自分のゴー …

誰かに「習う」前にやるべきこと、できること。

楽器や歌をはじめたいと思うと、 「とりあえず、スクールや個人の先生を探さなくちゃ …