大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

音は「楽器」じゃなくって、「人」が出すものなのです。

かつて、ドラムの神様と言われたスティーヴ・ガッドが来日した際のお話です。 &nb …

「道場破り」「ゲリラ戦」「修行」・・・?

  2017/03/18    Life, My History

アマチュア時代、ちょっとでも自分の顔を売りたくて、 いろんな人のセッションやライ …

ヴォーカリストのための「練習の3つのコツ」

プライベートレッスンでも、MTL12でも、そして音大でも、 クライアントやアーテ …

アドリブ上達の唯一の方法

「音程感のないアドリブをやるくらいだったら、 素直にストレートメロディだけ歌って …

後悔とは違う。 後ろめたさとも違う・・・ライブのイントロは前夜から始まるのだ。

  2017/03/09    Live! Live! Live!

ライブやツアーの前夜。 ワクワクとはほど遠い気持ちで過ぎていきます。 後悔とは違 …

とにかく歌う。毎日歌う。それを続ける。

生まれて初めて包丁を持つときは誰だって、 なんのことはない作業、 例えば、単に「 …

シンプルでもいい。複雑でもいい。「生きる」を楽しむ。

  2017/03/07    Life, My History

学生時代、小笠原の父島という島を、 友人たちと共に自転車を担いで訪れたことがあり …

自分を追い込める人こそが、最も成長する。

人の一所懸命度は、 その人のおかれている状況の難しさに比例する。   …

焦燥感や無力感が、 明日の自分をつくるエネルギー

もしも、人間のカラダに、 「歌がうまくなるスイッチ」というものがついているなら、 …

「雰囲気」とは身にまとうもの

  2017/03/03    Life

「わかってないなぁ。 ああいうスキャンダラスな雰囲気、お前、出せるわけ?」 &n …

人生のベストタイミングは「やりたい」「やらなくちゃ」と、ひらめいた時

  2017/03/02    Life

“Never too late”は私の信条のひとつでもあ …

あぁ、時は不思議に巡るのです。

  2017/02/27    Life

「MISUMIちゃん、日本にもいい音楽いっぱいあるよ。 たまには、日本の音楽聴い …

自分自身のマスターは、 どんなときだって、自分なんだ。

  2017/02/27    Life

3月は「終わりの季節」。 学生時代に別れを告げ、 社会に出て行くことに不安を感じ …

感動を引き起こすのは、人の心に眠る「ストーリー」

  2017/02/25    音楽

学生時代、父と2人、よく軽登山に出かけたものです。 汗だくで、4〜5時間かけて、 …

外しちゃいけないフレーズがあるから「ポップ」なんだ。

10年ほど前のこと。 英語教材のレコーディングで、 外国人のシンガーたちの通訳件 …