大槻水澄(MISUMI) Blog 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「完コピって、どんな曲したんすか?」

      2024/05/14

先日、語りはじめたら止まらなくなった、完コピのお話の2回目。

最近、昔、完コピしてた曲を引っ張り出してLogic 回しながら歌ってみる、っていうのがマイブームです。
で、録音してから、自分のヴォーカルをオンリーで聞くわけです。
あれ〜?歌えなくなってるやん!っていうのもあるけど、がはは、おんなじやん、っていうのもあったりして、やたら楽しい。
チャカなんか歌ってると、途中で、チャカの声と私の声が完全にひとつに聞こえるとことかあって、どんだけオタク?と、また苦笑してしまいます。

「完コピって、どんな曲したんすか?」っていう質問をよく受けます。

「ロック歌手です」と明言するようになって久しいですが、完コピしたシンガーは圧倒的にブラックミュージック系のシンガーが多く…

ダイアナ・ロス、チャカ・カーン、アニタ・ベイカー、アレサ・フランクリン、ティナ・ターナー、ホイットニー・ヒューストン、パティ・ラベル、パティ・オースチン、ポインター・シスターズ、ミリー・ジャクソン、ディオンヌ・ワーウィック、グラディス・ナイト、サラ・ヴォーン、エラ・フィッツジェラルド、ランディ・クロフォード…

ブラック系以外にも、アニー・レノックス、キャロル・キング、バーブラ・ストライザンド、ベット・ミドラー、カーリー・サイモン、ハート、シンディ・ローパー…もちろん、ジャニスもやりました。

男性ロックアーティストも、ツェッペリン、ジェフ・ベック・グループ、ビートルズ、ボブ・ディラン、ポリス、クリーム、Yes、ドナルド・フェイゲン、シンプリー・レッド、ピーター・ガブリエルなどなど、数え切れないくらいコピーはしたけれど、そしてライブとかでも歌ってはいるけれど、どちらかというと、「ゆるコピ」の範疇かなと。

あの時代に完コピした曲って、フレージングや音色のみならず、歌詞もほとんど、まんま覚えてる。
この蓄積は、歌う時も、歌詞を書くときも、そして、もちろん教える時も、私にとって、圧倒的な力になってくれます。

オタクでよかった。

 - Life, My History, 完コピ

  関連記事

「完全無欠」を更新する。

「自分の頭の中にあることのすべてを文字化したい」などという、 イカれた考えに捕ら …

人生を変えてくれた、最善と最悪に感謝する

最近、自分の人生の棚卸し作業というのをしています。 長年生きているというのもあり …

「数字」に価値を見出す

先日たまたまYoutuberのヒカキンさんが、 「Youtuberって、要は、他 …

「積ん読」でも「疑似読書」でも、本で世界は広がるのだ。

少し前に「本を読もう!」というポストをアップしました。 今日も本のお話。 もちろ …

優秀な人は群れない。媚びない。焦らない。

今日は朝から、頭脳派かつ純粋にそれぞれの仕事を追求するリアルプロフェッショナルの …

まだなんにも終わってないし、これからはじまることだって、たくさんある。

ここのところ、本当にいろんなことがあって、 しょげたり、凹んだり、疲れ切ったり。 …

「どう記録するか」より、「どう記憶するか」

スマホの時代になって間もなくのこと。 こちらが、それはもう夢中で、 なかなかいい …

どのくらい馬鹿をやれるか。

めちゃくちゃ久しぶりに “Trainspottting” …

期待される人であれ。

ニューヨーク時代のこと。週1回、ジャズダンススタジオでレッスンを受けていました。 …

はじめること 続けること やめること

なにかを始める時は直感に従うことにしています。 電気的な啓示、というか、 ビビビ …