大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「 イケてないシリーズ 」 一覧

あなたのパフォーマンス、「政治家の謝罪会見」や「大根役者」になってませんか?

  2015/12/27    イケてないシリーズ

声の表現力について説明するとき、必ずやって見せる、 「政治家の謝罪会見」と「大根 …

「練習しなくちゃ」と思ってしまう時点で、 ダメなんです。

「やらなくちゃいけないってわかっているんですけど、なかなかできなくて・・・」 & …

早急になんとかしたい、姿勢・筋力・体力。

  2015/11/18    イケてないシリーズ

「最近の若者は・・・」などということが言いたくなるのは、 お年をめしてきた証拠で …

「圧倒的な安心感」をくれるプレイヤーの条件

魅力的なプレイヤーたちとのパフォーマンスはドキドキ感の連続です。 心地よい音色と …

「なんとなく」や「しかたなく」でキーを決めない。

作曲、作詞、アレンジ、レコーディング・・・ 作品づくりにはさまざまな過程がありま …

楽器を聞かないボーカリスト vs. 歌を聴かないプレイヤー

  2015/09/26    イケてないシリーズ

ボーカリストのパフォーマンスが今ひとつ冴えない大きな理由のひとつに、 「楽器をち …

「違うんだよねぇ」と言われる「イケてないコピー(orカバー)」とは?

  2015/08/12    イケてないシリーズ

「自分にたくさんの感動やエネルギーを与えてくれた名曲や名盤の数々を、 いつか自ら …

「曖昧なこと」「わからないこと」を放置しない

歌や楽器の上達のために必要不可欠なことは、 「曖昧なこと、わからないことを排除し …

条件が不利な人ほど、熱意がある

優秀なボイストレーナーのレッスンに通い、 思う存分自主練習を積み、めきめき上達す …

「あの人はうまい」といわれる歌とは?

  2015/08/01    イケてないシリーズ

「あの人はうまい」といわれる歌と、そうでもない歌。 誰もが、「なんとなく」歌の善 …

「イケてないメンタル」を打破する

  2015/07/17    イケてないシリーズ

本番になると、やたらミスばかり犯してしまう。 プレイは悪くないんだけど、いまひと …

そのオリジナル曲、イケてる?イケてない?

オリジナル曲を人に聞いてもらうときには、 曲自体のクオリティ、構成などはもちろん …

「ど〜せ私はイケてない・・・」からの脱却法

  2015/06/09    イケてないシリーズ

学年にひとり、ふたり、いや、クラスにひとりくらいはいたでしょうか? 誰が見ても可 …

「イケてないデモ音源」の作り方?

以前、プロへの突破口『デモ音源の渡し方?』という記事を書きました。 プロになりた …

「イケてないアンサンブル」を打破する方法(準備編)

  2015/05/04    イケてないシリーズ

大学や専門学校のカリキュラムの中には、 与えられた課題曲を、バンド形式で演奏する …