大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「 The プロフェッショナル 」 一覧

「飲みニケーション」は死んだのか?

ここ数年、若手バンドマンたちの「クリーン」ぶりに、 驚かされるシーンに何度も出会 …

「そんなこと、基本の「き」だろう!!?」

  2015/06/04    The プロフェッショナル

某ビール会社のCM制作のお仕事で、 ある著名なボーカリストが歌うイメージソングに …

準備せよ。そして待て。

道が開けないとき。 ツキがやってこないと感じるとき。 過小評価されていると思える …

お金、時間、労力、そして愛情をかける

  2015/05/24    The プロフェッショナル

楽器の人たちが機材をそろえるのに使っているお金、時間、労力は、 並大抵ではありま …

価値は受け手が決める 受け手は送り手が選ぶ

他に認めてもらうことで、はじめてその価値が生まれるというものがあります。 誰かの …

「できる人」が集まる環境に身を置く

音楽のセンスや、ことばのセンスを磨いたり、 きらりと光る知性を身につけたり、 楽 …

「想像力の限界」を認める

  2015/05/02    The プロフェッショナル

「ある程度、想像がつくこと」と「想像を越えること」の間には、 「経験」という決定 …

衣装にこだわる?「こだわらない」ことにこだわる?

  2015/04/30    The プロフェッショナル

衣装の選び方は、ひとそれぞれ。   「とにかく楽なこと」と、オシャレ度 …

自分なりの「こだわり」を見つける

  2015/04/27    The プロフェッショナル

かつてよく演奏していた、あるギターリストは、 常にギターは一本だけしか持たない、 …

「音楽はひとりではできない」の本当の意味

サポート・コーラスのお仕事で日本全国をツアーしていた頃。 ツアー先の地方の会館に …

バッファーをとる

  2015/04/20    The プロフェッショナル

ビジネス用語として最近よく使われる、「バッファー」ということば。 「緩衝」つまり …

「真っ白な灰」に、なりますか?

リングの上で真っ白な灰になった、『あしたのジョー』。 命を賭けられるほどのものに …

好きで、得意で、何時間でもできることだけをがんばる。

  2015/04/14    The プロフェッショナル

かつては、何でもかんでも自分でやらなくちゃ気がすまない、 とりあえず、まずは自分 …

「自分の名前」と、今一度向き合う。

作詞者は曲のタイトルを。 編集者は、本のタイトルを。 起業家は会社名を。 そして …

「作品」は、鮮度の高いうちに世に出す

  2015/04/03    The プロフェッショナル

食べるものに鮮度があるように、 人がクリエイトするものにも鮮度があります。 どれ …