大槻水澄(MISUMI)ブログ 『声出していこうっ!』

ボイストレーナー大槻水澄(MISUMI)が、歌、声、音楽、そして「生きること」をROCKに語ります。

*

「 イケてないシリーズ 」 一覧

「仕事ができない」と言われる人にはワケがある

どんな人が「仕事ができる人」と呼ばれるかは、 業界によって、少しずつ違います。 …

「高い声が出ない」という理由だけでキーを決めてませんか?

  2017/05/20    イケてないシリーズ

どうしてなんでしょうね? どうして、「高い声が出ない」という理由だけで、 みんな …

「完璧なパフォーマンス」ができても、「蚊の鳴くような声」じゃ、やっぱりダメなのよね。

ずいぶん前のことになります。 あの子、歌がめっちゃ上手いんですよ〜。 素晴らしい …

「わ。ピッチ悪い」をどうするか。

初めて「ピッチが悪い」と言われたのは、 歌の学校に通いはじめて、しばらくしてから …

まず、やれ。文句を言うのはそれからだ。

  2016/10/31    Life, イケてないシリーズ

「あの程度のコード進行の曲なら、その気になれば何曲でも書けるぜ。」 「こいつ、こ …

ちゃんと「1x人数分」の声出てますか?

  2016/10/03    イケてないシリーズ

「赤信号 みんなで渡れば恐くない」 昭和の時代に流行ったジョークです。 &nbs …

バンド仲間の悪口は言わない

  2016/08/09    Life, イケてないシリーズ

もう何十年も前のこと。   大好きなメンバーと、かなり楽しくやっていた …

「君、あんなもんでいいの?判断基準甘くない?」

「ま、君は、リズム、もうちょっとシビアにがんばった方がいいね」   1 …

歌詞が覚えられないのは、意味をわかっていないから。

「歌詞って、覚えられないんですよね。 どうしても、カンペ貼っちゃうんですよ。」 …

「面白くないな」と思ったら、まずは自分自身を見直す

  2016/07/18    イケてないシリーズ

「教える側が優秀な生徒や、可愛い生徒を贔屓(ひいき)するのは当然だ。 世の中不公 …

「そんなピッチで気持ち悪いと思わない自分をなんとかした方がいいよ」

「ああ〜〜、やめてぇ〜〜、気持ち悪いぃ〜〜〜っ」 音楽がなんとなくわかった気にな …

「ピッチが悪い!」を直すロジカルシンキング

「ピッチが悪い!」 年間通して、いや、1週間に、 このことばを、何回口にするでし …

「コピー」を卒業したいなら、徹底的に「コピー」する

  2016/05/18    イケてないシリーズ

楽曲のパフォーマンスには、 「オリジナル」と「カバー」と「コピー」の3種類があり …

いい加減、「ピッチが悪い」をどうにかしません?

  2016/05/10    イケてないシリーズ

「ピッチが悪い」というと、専門的に聞こえますが、 実は、ごく一般の人でも、無意識 …

そのボイトレで本当にいいんですか?

かつて某大手プロダクションの新人育成を任された時のことです。 レッスンにやってき …